信頼のサービスとネットワーク

ALG国際特許商標事務所(松本オフィス)は、長野県松本市に位置し、特許・実用新案、意匠、商標の出願の代理、および、これら産業財産権に関する様々なサービスを提供している事務所です。

弁理士・横沢志郎が松本市に開設した横沢国際特許商標事務所が、2008年度にALG国際特許商標事務所(松本オフィス)として新たにスタートしました。

主として長野県の法人を顧客として信頼のおける品質の高いサービスを提供しております。また、海外の多くの特許事務所とも常に連絡が保たれ、世界各国において質の高いサービスをご提供できる環境を整えております。


クライアント企業への貢献

人間を他の生物から区別しているのは知的創造活動です。

私達は、知的創造活動の手助けを通じて社会に貢献します。

私達は、顧客企業の技術開発、新製品開発の成果物である発明・考案・意匠等の発掘、保護、活用の手助けを通じて、顧客企業の経済的価値および社会的価値を高めるために貢献します。


4つのSのアクションプラン

Simple  何事も単純に分かりやすく処理します。

Smart   専門家として賢く適切に処理します。

Speed   迅速な処理、早い納期を心がけます。

Strong  何事にも力強さ、勢いをもって対応します。


出願/登録/中間処理/年金管理/調査/鑑定

特許、実用新案、意匠、商標の出願、中間処理(拒絶理由通知の対応など)、登録手続、年金管理業務、先行技術調査、特許性などの鑑定業務


審判/訴訟

特許、実用新案、意匠、商標の拒絶査定不服審判、無効審判、取消審判、審決取消訴訟


海外特許取得の仲介業務

海外での特許、実用新案、意匠、商標の出願、中間処理、登録手続の仲介業務、年金管理業務


その他

プログラム登録、半導体チップ登録などの事項の代理業務

産業財産権に関する会社などの顧問業務



<トップページ> <事務所概要> <スタッフ> <所在地と連絡先>